トレンドハンターデイトレード養成塾

独自のスタイルで日経225にリアルタイムで挑戦しています、実績は日々専用チャットにて公開しています。

誰もがトレードマイスターになるために

相場の世界に参加することは容易ですがこの世界に生き残ることのできる人は僅かです、自己の技と心を磨き相場の世界で生き残ることを目標に、いや勝ち続けることを目的に不変のスキルを求めて日々精進するブログです。 ザラバのトレードは現在公開していません専用チャットで参加できますのでお申し込みください

7月8日の相場考察

SQ高く決まり、半場諦めたような展開でしたが、結構期待感を持っていたのですが1度もタッチできない幻のSQとなりました。既に高値圏に位置し警戒感台頭する中で、震災当日の引け値、10250円の下230円は微妙なところです。ESで上げてダウの上昇分を織り込み、ザラ場引けからも+150円超の位置にありますので,仕方なかったと言えばそうですが、ここのところの上げ相場にしても出来高少なく腰の弱いものと見ていますが?
雇用統計を無難にこなし、来週もダウのアゲアゲ相場が続きますかどうか・・・・
10070円買いで、のんきに話をしていたら急落に遭い-30円のLCとなりましたが無事挽回して終了しました。
来週はプットの買いを打診してみようかと思います。

7月7日の相場考察

SQ特有の緊張感も無く無難な1日と見て小さな動きを想定して居ました。ES安値にタッチしてからは、動きは遅くとも徐々に下値を切り上げ、昨日高値にタッチして、下押しするも大場のトレンドを崩さず再度970円を,今度はヒゲではなく強めのトライでした。まだ時間的に早く,更にトライするものと見ても良かったようです。
ESが更に延長されますが、出来高増えずですと、さらにザラバの盛り上がりに欠けて膠着相場が増えそうです。
出来高少ないと大玉での上下に振らされて相場のポジションが建てにくくなります。生半可なトレーダーには厳しいものと成るでしょう。+10円の価値が益々光ってきます・・・・・・・・・・・

応援お願いします。Ctrlキーを押しながらですと簡単です。ありがとうございます。

ツイッターはこちらです。最近結構書いています・・・・・

https://twitter.com/#!/deitoresennin


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

7月6日の相場考察

連日の狭い範囲の値動きに,疲れ気味の相場でしたが,時間の節目から一気に10040円の節を抜けて,高値を取ってきました。SQを控えても9750円の押し戻しの動きが見えず、さすれば1万円と言うことでした。残念ながら10010円を売った後所用で修了しましたが。SQ前の水曜日と言うことで,やはり動きました。
米国も危ない中最後の仕上げ相場に向かっているように見えます。(超個人的見解)
皆が安心しきったときに何かが訪れます。相場だけでもないようですので用心・・・

7月5日の相場考察

昨日の相場を少し小さくしたような展開でした。寄りから勢いが無く弱いと感じる展開でしたが、さして売込む気配も材料もなく平凡な1日を連想させる前場でした。
値幅が小さく動きも遅いと、難しく見えるものです。しかしLCのリスクも小さくポイントを狙う正確さは必要ですが、レンジから外れなければ10円上で売り直す。10円下で買い直すといった手法が有効ですのであわててLCしてはいけません。買ったら10円下の板に下がってしまった。あるいは、売ったら10円上の板に上がってしまったなどは良くあることです。自分の玉だけ約定したら利益の出る方向に向かっていくと考えるのは都合が良すぎますので・・・・・・・
しかし板が変わってしまうと,慌てます。今なら−10円で済むと考えがちで、そのままマイナス思考まっしぐらという感じです。今日のように待ち時間が長くなれば尚更です。すぐに戻してくれればいいが,時間が経てば経つほど気が弱くなり、不安が高まります。良くて戻したときに下りてしまいます。私も何度かポイントがずれて(例えば9980円売りが入らず9970円売りを入れたら9980円に戻してしまった)10円高いところで売り直したりしました。自分がどうして売ったのっか?買ったのかまで忘れて損失の大きさの計算しかできなくなると、毎回のように同じ経路をたどったトレードに成ってしまいます。約定したらすぐにプラスになるときは少ないものです。約定するためには+20円の領域まで動かないと無理なのです。値動きの想定ができないとポイントで待つと言うことが出来ません。いたずらに玉を動かしてしまいポイントを見のがします。
指し値で待つと言うことは見た目逆張りで怖いものです。このような初歩の講釈をいっても始まりませんが、

7月4日の相場考察

米国が休日と成るため、自主路線の持たない日本市場は無難な展開を選択したようです。寄りから勢いが無く,確定売りをこなしてからの
実際出来高もなく確定売りも少なかったが)1万円タッチという程度で様子見の膠着に入ってしまった。寄り値を上に見る位置での膠着で,多少の弱さを孕んだまま、3時間に及ぶ無風状態が継続した。さして売込む気配もなくES窓埋めの動きも見られないので再度1万円の方向かと見るしかないようでしたが、今度は1万円に乗せて+10円の1文抜きの状態でヒゲを残し静かに押し目を作っていきます。長い膠着から再度上のポイントを取り達成感のもと押し目を作りました。
下の目標は朝埋めなかったES窓でしょうか?
朝のコメントで、引け値は1万円という見方が出来ず,1万円超えたら売り玉を永く引っ張りたいと言うものでしたが午後通院のため参加出来ず塾生も天井からの長い膠着で諦めてしまいました。
応援お願いします。Ctrlキーを押しながらですと簡単です。ありがとうございます。

ツイッターはこちらです。最近結構書いています・・・・・

https://twitter.com/#!/deitoresennin


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

7月1日の相場考察

今日は相場考察と言っても何も内容のない1日でした。強いて言えば寄りの弱さでしょうか?ダウ連騰で欧州アジアも高く為替もまず安定して特に下げる材料もない中で,高値警戒感はありますが前場は高いところもあるかと思いましたが,寄り前から成り行き注文も少なく,気配も動きませんでした。寄り後に重さに気がついても間に合うのですが、中々下げてくるとも思えず,方向感がつかめないままLCとなった人が多いようでした。昨日と同じような展開でした・・膠着が永いため午後は修了しましたが、そのあとで押してから戻しが入ったようですが、積極的な売買はなく今夜米国が反落しても対応出来るポジションの調整といったところでしょうか?
OP10000Cもここまできても盛り上がらずで、このあたりで一服でしょうか・・・・・

応援お願いします。Ctrlキーを押しながらですと簡単です。ありがとうございます。

ツイッターはこちらです。最近結構書いています・・・・・

https://twitter.com/#!/deitoresennin


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

6月30日の相場考察

今日は朝の想定道理で寄りの勢いが持続せず9450円から昨日の引け値までの往来相場と成りました。最後までは出来なかったですが、ほぼ想定内の動きでした。
良い材料は織り込まれてしまい,後は矛盾した材料を抱えたまま、1万円を超えていくのでしょうか?そんな事を言っていると踏まされてしまうのですが、世の中は正義だろうが常識だろうが一部の超勝ち組の日との思惑で動いて居るのだろうと思います。オバマさんではありません。
個人投資家はSTの売買の垣間をくぐり抜けて大口さんの影になり後を付いていくしかないので、ご主人様が良い人か悪人かは考えないことにします。
数年前のような大きなトレンドはザラバでは少なくなり稼ぎもそれなりに少なくなりました。+10円が大切です。基本ですが今更に・・・・・・

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

6月29日の相場考察

ギリシャ問題の採決を前に動き辛い展開と成った。本来であれば早くに9800円台の挑戦と成っただろうが、煮え切らない展開に終始した。売込まれる材料もない中長い膠着に疲れて辞めてしまったが引けにかけて買いの勢いが増したようだ。中々すっきりしない国を相手をトレードの材料に据えておくのも大変だ。
今日は取り立てて書く内容もないまま終わってしまったが。日経が上げようが、安心して帰る場面ではまだ無いようだ?
米国の戻し相場も今夜はどうだろうか?ES高ければプットでも買おうか?

応援お願いします。Ctrlキーを押しながらですと簡単です。ありがとうございます。

ツイッターはこちらです。最近結構書いています・・・・・

https://twitter.com/#!/deitoresennin


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

6月28日の相場考察

ギリシャ問題が取りあえず収まったと言うか、先延ばしになったというか,そんな関係で欧州米国の株安も一服とか,そんなコメントが多いですが?真に受けなくても無視しても良いような話ですが,とにかくはダウもナスも高く為替も円安で上を向きたいところです。しかし例によってギャップで大半は食われてしまっているので,後はどのくらい糊代が残っているかと言った相場になるかなと思いました。寄りの気配が9670円まで来てしまっているので,難しいところです。取り立てて朝から下げる材料もない中
下は,あまり気にしなくても,上が重ければ売りも出てきます。寄り値を中心とした動きから、高値7000円タッチで一旦売込まれますが650円タッチで底打ちでした。
個個で底打ちか?で迷いましたが時間をかけて玉をこなし、10時近くの660円ヒゲでLT転換を確信しました目標は9700円越えですが、出来高少なく少し力不足か?
数日来の高値を抜き去ることは出来ませんが、一応の目標達成感も出たか静かに元の位置670円に戻していく動きです。所用でこのあたりで修了でした。値幅のでない日でしたので少々やりにくい日でした。デイトレーダーの皆さんお疲れ様でした。

6月27日の相場考察

米国は相変わらず不安定な動きの中です。予震からから本震に移行するのでしょうか?
悪材料も正体が見えているものは恐れる必要はないのですが。
今日も寄りから押したものの戻しが悪く寄りをからの上は想定できませんでした。
今夜は米国のリバウンドを想定するよりも押しが深くなるのではと危惧しています。
トレードは売り主体で戻り売りですが、値幅50円程度では集中も難しいものです。
節の中に上手く収まった動きしか無くサプライズはありませんでした。月曜らしい動きです。ESで下に突っ込んでくるか見てみます・・・・・・

«  | HOME |  »

誰もがトレードマイスターになるために

相場の世界に参加することは容易ですがこの世界に生き残ることのできる人は僅かです、自己の技と心を磨き相場の世界で生き残ることを目標に、いや勝ち続けることを目的に不変のスキルを求めて日々精進するブログです。 ザラバのトレードは現在公開していません専用チャットで参加できますのでお申し込みください

為替


最近のエントリー


リアルタイムチャット会員募集

トレンドハンターザラバリアルタイムトレードを会員制チャットで行っています。トレードの指導なども幅広く行っています。申し込みはメールでお願いします。

カテゴリー


月別アーカイブ


養成塾リアルタイムチャット

ザラバリアルタイムトレードは専用チャットで公開しています。会員制ですが希望者は申し込みください http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=336776

検索フォーム


リンク


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ツイッター始めました


デイトレーダー養成塾  募集中

今までの売買履歴を分析し、問題点を改善することで、負けないトレーダーを目指し指導します、これは私の指導方法のスキルアップを兼ねて、日経225デイトレードのプロになりたいと言う方の希望をかなえるためのものです。有料サービスですが希望者すべての方にと言う訳には物理的にも行きませんので、申し込みをいただいた方に簡単な質問にお答えいただき、私の手法が向いていると思われる方に、私が実践している手法と理論を分かりやすく指導いたします。 マニュアルとリアルタイムチャットによる実戦指導、OBを含めた塾生同士の学びあいと言うものもあり、相場の心理を深く知ることが出来ます。他では期待できない深い内容は好評を頂いています。 お問い合わせはメールフォームからどうぞ、時間的制約のある方も、回数による受講ですので大丈夫です、チャットによる指導もあります。

トレンドハンタートレードマニュアル

トレンドハンター式トレード法のマニュアルです
トレンドマイスター養成塾で使用するトレード手法マニュアルを基に分かりやすく解説に手を加え,パワーポイントで、スライド形式で閲覧出来る様にしました。養成塾に費用の面で入塾できなかった方や、時間的に継続して添削指導を受けられない、という方も多いのが現状です。養成塾は指導マニュアルと添削指導、リアルタイムチャット指導、がセットになっていますが今回のマニュアル指導は、」添削指導を省いたもので、サイト上でのマニュアルを読んで、トレード手法を学んでいただけるものです 自力で学習したいという方には最適です。希望の方はメールフォームより申し込みください。

プロフィール

子供の頃より家業が2度も倒産をし人生とお金の関わりを子供の目をもって知ることになる。成人してからは事実上一家離散状態になるも起業家精神が旺盛で30数回の転職ののち自立し自らも倒産の憂き目にあうが再起して現在にいたる投資歴は20年以上1か月で7倍の投資実績を上げるもその後の2か月で0に戻る、幾度の失敗や挫折を経験するも、縁あってトレードの職人とでも呼べるような師との出会いがあった、以来個別株式と離別し先物の世界に入る、自らの投資スタイルを確立し現在は米国オプションも手がける。 近い将来の夢として社会の片隅で実力を持ちながらも不遇に喘ぐ若者や人生の盛りを過ぎても様々な不合理により生活の基盤を失いつつある不運な人に自らの資金をもとに投資の世界を体験、勉強できる施設及び団体の設立を目標にし、自らの力で再び社会に胸を張って復帰出来るような機会を作ってあげられる仕事をしたいと希望している。

当ブログについての免責事項とご注意

当ブログは自らの力で相場の世界で生き抜くためのアドバイスや指導を致しますが、投資の勧誘や売買の指示等はいたしておりません、またブログ内に掲載されている情報をもとに売買されても当方は一切の責任を負うものではありませんので予めご了承ください。

塾生の成績ランキング