トレンドハンターデイトレード養成塾

独自のスタイルで日経225にリアルタイムで挑戦しています、実績は日々専用チャットにて公開しています。

誰もがトレードマイスターになるために

相場の世界に参加することは容易ですがこの世界に生き残ることのできる人は僅かです、自己の技と心を磨き相場の世界で生き残ることを目標に、いや勝ち続けることを目的に不変のスキルを求めて日々精進するブログです。 ザラバのトレードは現在公開していません専用チャットで参加できますのでお申し込みください

昨日の続き・・・・・・・・・

昨日の続きとなるが、ではトレードの初心者というか、これからトレードを始めようとする人に対するアドバイスをと言うことでいくつか取り上げてみました。
まず資金があろうと無かろうと、いきなり始めないということ、口座を開かないと言うくらいでよい。とにかくやってみて感じを掴みたい、と言う気持ちも強く、上がるか下がるか確率50%だろうと簡単に考えて、幾らくらいなら負けても平気だからと始めたくなる。そんな人が多いようです。
ひとたび相場の世界に足を踏み入れたなら、初心者もプロもないバトルロイヤルの世界で、いきなり殴り合いの修羅場でもある。否応なしにあなたの相場生活の第一歩は始まってしまう。町の書店で売っている相場の本を読みあさっても通用する世界ではない。冷静に相場に入っていけるまでに十分な準備をすべきですが,実際に相場で玉を持ってみて始めて分る事、実感として捉えることも重要です。しかし良い体験だけを選んで体験することはできません。まぁそんなに良い体験は出来ないでしょう。悪い体験は心に積み重なっていきます。つまり悪いことを先に学んでしまうと言うことです。人間は失敗や苦い経験を後に生かして成功を掴むものとしてポジティブに捉えていきますが、トレードに関しては,そう上手く運んでくれません。蓄積されたネガティブな体験は後のトレードの判断にもフラッシュバックしてきて判断を迷わせます。
事前にしっかりとした基本手法を学んで,どんな体験も客観的に収めるべき場所にしっかりとしまって行ければ問題はありません。
準備としてもトレンドのとらえ方を基本から頭にたたき込んでおかないと、実戦ではメンタルに振り回されて、場当たり的なトレードに成ってしまいます。それまでの思いは、何処かに飛んでしまいます。
仮に上がるも下がるも、2つにひとつとして考えて、勝率50%としても,トレンドがロングトレンドでは売りは負けてしまいます。ショートトレンドでは逆ですね。常に今のトレンドが,どういう方向かを確認しながら、またこれから先、幾らまでは転換しないだろう?伸びていくか、転換する可能性がどこまであるか?
を常に予想しながら,一番確率の高い範囲でエントリーとエグジットをしていかなんければいけません。金銭ベースで幾ら勝ったから負けたと言っても本来の意味はありません。実際に自分が想定したトレンドが,どう動いたのか?その結果が重要で,もしも間違えたなら,素直に修正が出来たか,固執してLCが遅れたか,ドデンしてLCから利益の出る方向にチェンジ出来たか?その内容が重要なステップに繋がっていきます。100円200円と毎日勝ったり負けたりを繰り返す人よりも、30円しか勝てなくても毎日勝ち続ける人が,この世界の勝者と成ります。
少しでも、何かお役に立てば応援クリックお願いします・・・

ツイッターはこちらです。最近結構書いています・・・・・

https://twitter.com/#!/deitoresennin


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

良くある質問に答えて

良くあるケースですが、初心者の方のために。あるいは初心を忘れてしまった方の為に、こんな話を掲載しておきます。
最近仕事を辞めて,専業主婦になった女性の質問メールです。
「私は最近、長年勤めていた教育関係の仕事を辞めて子育てと専業主婦の生活に入りました。今までの収入もなくなったので、何かアルバイトと探してみても、子供も小さいので、なかなか合う仕事というのもなくて、友人や夫とも相談したところ、FX(為替取引)というものを勧められました。最近人気があって沢山の主婦の方もやっておられるとのこと・・・・
名前くらいは知ってはいましたが,中身はさっぱりの状態でした。こんな私でも出来るのでしょうか?初心者ですので、初めから1つ1つ勉強していくのは当然ですが、その他のとり引きとして、株式、商品、先物取引などがあるようですが、1番効率が良いというか,私程度の知識でも始められて、利益が多く期待できるものはなんでしょうか?もちろん資金も限られていて,損失も限定的なものはあるでしょうか?そして最後に1ヶ月20万円くらいで良いのですが、可能でしょうか。

こういった内容のメールは結構多いものです。配信サービスを提供しているブログでは,良いお客さんのようですが?
こちらからの質問として、仮にどの取引を始めるとしても、どうして自分が勝てると思うのですか?と聞いてみた。トレードには相手が居ます。普段は意識していないことでしょうが?あなたが買えば,当然その価格で売った人がいるはずです。あなたがこの価格は,まだ安い,もう少し上がるだろうと思って買う価格は,相手がもう上がらないだろうと思って売った価格です?
果してあなたが,その相手よりも上手なのか下手なのか?どうでしょうか?多くの取引は大口投資家が支配している世界です。あなたの相手は,あなたと同じ初心者ではないのです。
そして勝つための武器と成る情報を、どうして集めることが出来るでしょうか?
新聞やニュースですか?投資顧問の情報でしょうか?FXとなれば,どんな情報が必要でしょうか?国家の基本通貨の売買です。国策や事件事故、財政,気象や地政学的リスク、同盟多国間関係、GDP等。きりがありません。1社の株価を扱うものと比較しても膨大で複雑です。相対取引ですから2国間の比較と成ります。
レバレッジが高い,利息が入る。往来相場だから簡単などと安易に考えて居る方は
早々に退場と成るでしょう。情報に頼ってのトレードで成功はありません。
あるとしたらインサイダーの方でしょう・・・
誰よりも早く、誰も知らない、誰も気がつかない情報を一般のトレーダーが知ることはありません。例外としてどんな材料も、相場が織り込んで行くには,時間が必用です。欧州財政危機などのように解決の目処がたたずに、何度も取り上げられる問題もあり、事故のように瞬間的に織り込んでしまう場合もあります。当然遅れても間に合うケースもあります。ESが延長されて米国との情報ののギャップは解消されつつあります。夜間から前場の寄りまでのギャップはなくなりつつあります。情報自体に時間的較差が無くなると言うことでリスクも減る代わりにチャンスも減っていきます。ますますトレードのスキルが求められていくでしょう。
最初に資金有りの状態からスタートする方は,どうしても早く口座を開き、トレードのやり方、仕組みだけを知ってしまうと、先に始めてしまう方が多いものです。何も分からない状態で、取引ルールだけを知って始めてしまうと、サイコロ博打のようで勝率は50%に近いものでも、生半可の知識が身につくと、チャートや板の動きを追いかけて、LCが多くなります。買えば下がり、売れば上がる、というやつですが。それでも勝つこともあるので、何とか負けを小さくして、勝ちを伸ばせば、良い方向に行くと思います。負けを最小にしようとすると,金額に負けていくことになり、不用意なLCが多くなります。LCのあとに価格が戻ってしまうと言うことになります。LCは金額の大小ではなく、方向性の確認です。それには、そもそも仕掛ける時に,スキルというものが必用で、値頃感やチャートにつられて仕掛けるものではありません。ここが分からないと、どうしてLCなのかが分かりません。
本人は-20円になってしまったから,もっと下がると怖いからなどと、金額ベースや損益ベースでしかトレードをしていません。-20円になったらLC、+30円になったら利確などと、金額ベースでトレードしている人は多いものです。このレベルから抜け出て、トレンドの方向性に仕掛けていくトレードが出来ないと初心者のレベルから抜け出ることは出来ません。
良く+10円を大切にと繰り返し言ってきましたが、LCが-20円なのに、+10円の利確ではどうにもならない,最低+30円でないと無理なんて考えている人は,まだ先が見えないひとです。
+10円が取れる人が+20円に挑戦できるのです。嘘だと思ったら、前場+10円後場+10円で10日間連続して勝てるでしょうか?これが初心者の卒業レベルと考えて居ます。エントリーの位置がたまたま悪くて-20円になることもあるでしょう。しかし方向性が間違えてなければ、-20円下でも買い直しします。チャンスが増えたと思います?ナンピンではありません・・・・
逆に方向が間違えたと思えば,下りたり-10円でLCします。当然です・・・
ザラバの中で+30円取れるトレンドはありますが、ドローも多く、数時間持ち続けて+30円では意味がありません。数時間先のトレンドが読める方ならば,押し目も戻しも見えるわけで+50円にも70円にもなっているでしょう。
大半は+10円か+20円です。もっともチャンスの多い+10円を確実に勝っていかないと、安定したトレードはできません。どんな相場でも+10円は取れるのですから。
こんな話を書いていたら,どうも気が重くなってしまったようです・・・
まあ、安易に初めて損失を招くならば辞めることも選択肢です。充分勉強して練習してから挑むには、充分見返りのある,すばらしい世界ですが、資金があるから,これくらいまでは負けても構わないなどと,安易に始めて勝てるほど甘い世界ではないと言うことです。
こんなことを書いていると,養成塾に入る人はいなくなってしまいそうですが?
それでも構いません・・・・・

相場を動かす者達と追う者達

暫く記事らしいものを描いていないので、何か書いてみようと思ったが、長きにわたり様々な事がらについて触れてきたので、これはと思う事もないのですが・・・・・
最近はチャットでも私のトレードのトレースを出来るようになった人が出てきました。簡単なようですが意外と難しいものです。当然いそれぞれ思いがあるもので、自分の予想や考えと逆だったりすると、迷ったり躊躇して素直には同じ行動はとれないものです。また利幅10円と言う時には逆になってしまう事もあるからです。それでも毎日勝つ人も居ます。それぞれにスキルの違いもあれば養成塾の基本トレードを熟知して私の考え方や方向を共有できている人も居るからです。ここで売るだろう?ドデンするだろうと同じ読みを出来る人も居ます。
相場は私たち個人投資家が作るものではありません。大口投資家の0思惑や都合で自由に作られていると言っても過言ではありません。要するに私自身も彼らの作る相場を、トレースしているのです。ただし僅かなサインらしきものと気配で先を読んでいかなくてはなりません。それほど親切ではありませんし、時にはわなを仕掛けて嵌めようとさえします。
私自身で作る相場ではないのですから、巧みに予想しついていくしかありません。そういう意味では皆同じ事です。最近はシステムトレード全盛でテクニカルな指標で動くものが多くなり癖も出てきて、掴みやすくなる半面、スピードは増してきて人間の判断の極限を超えてきています。
1分足スカルピングが不利となれば3分の時間軸で対応するようになるかもしれませんが、相場環境も変わりつつあります。数学の公式を知れば同じ答えが出ますが、相場は同じ知識を、持っても同じ利益を期待できません。
メンタルについても、薬のように同じ効果が期待できません。
真似をうまくできる人はトレードの上達も早いのです。邪道ではなくて正道の一つの道筋になっていると言う事です・・・・・

努力と成果が見合うもの・・

OBのBJさんがトレンドハンター公式昇段試験にチャレンジしていますが前回2段終了寸前で挫折となってしまいました。本人も悩んだ末にもう一度のチャレンジとなりました。思えば初段は何回も挑戦してクリヤーし2段も寸前での失格で相当凹んだと思いますが今回は又初段からやり直したいと言う事で再チャレンジです。初段は合格しているので2段からでいいわけですが、なんか納得がいかないと言う事で初段からやり直しています。初段クリヤーまで数ヶ月かかっているかと思いますがなんと今回は10日間ストレートで合格です。
やはり地力は確実に身についているものと実感しました。運やまぐれはなく1度の失敗で振り出しまで戻ってのやり直しですから大変です。2段はCMEに逆張りでエントリー回数3回以上+20円で前場後場連続勝利を15日間と言う事になりますが皆さんはどうでしょうか?
チャレンジしていく中で知らずに実力も上がってくると言う事を実感できると思います。BJさんは完璧主義の傾向もあり基本手法に乗った勝利でないとやりなおしたりもします。チャットでの公開試験ですから余計なプレッシャーもあり大変だと思いますが3段目指して納得のいくトレードができるまで頑張ってほしいと思います。
相場はざらばのトレードの中でも色々な事を教えてもくれますが身につくのは悪い事の方が多いようで単純にトレードを繰り返してもその時間的経験に見合った成果は望めません。金銭的目標を頭に描いてもそこに到達できるまでのスキルがないのですから状況に合わせて右往左往させられるだけの事が多くなるようです。毎日一生懸命トレードしていても成果は上がるものでもありません中身が問題です負け方と勝ち方にも当然評価はありますね・・・

初心者の範疇

初心者と言うと見習い3カ月とか期間や時間で定義される傾向があるが私の言う初心者は時間ではなくトレードの中味で決めている。おれは先物は3年もやっているとか負ける時もあるが勝つ時は300円くらいはあるなどと言う人の事だ。
勝ったり負けたりは相場が行ったり来たりで50%くらいはあってもいいわけだが勝率が50%を切ってくると何らかの裁量で方向を決めつけてくるという傾向が出てくる。下がったところで売る上がった所で買う。その逆が正しいわけではないが、とにかく追いかける自分の判断が自信がなく見えるものを追いかける方が気持ちが楽だ。だが1カ月2カ月と期間を長くとるとごまかしはきかない、勝つものは勝ち負けるものは負ける。勝ったり負けたりは相場の地合いにもよる、勝ったり負けたりだがトータルではまだ負けていないとか?勝ったり負けたりに利点ばかりを求めても意味がない事を知らず、まんざら捨てたものでもない才能は少しはある良い点を伸ばして悪い点は改善すればと頭の中では正誤性はきちんとしている?
すべてが自分の自由でやれる世界であるから反省やルールが生きてこない頭の中で考えても経験にはならないから積み上げる事が出来ない。同じ体験を積んでも理論としてしっかり理解していないと通り過ぎてしまうだけ・・・
無意味な時間や体験を積み重ねても初心者の枠からは出てこられない。
負けても買ってもその意味を理解してしっかり体験として受け入れてこそ経験となり先に進む道も見えてくる。
自分の相場心と言うものが変に捻くれてしまわないうちに正しき道とルールと言うものをしっかり見つけて精進しないと果ては無い、この世界も果てのない世界だから・・・・・・・・・

小さな事からコツコツと・・・・

BNトレードも終了して今振り返るとこれまでいくつかのトライアルをこなしてきたが、やはり初心者やまだ勝てない人のために少額でも毎日何とか勝てるというレベルを模索してきたが西川清ではないが小さなことからコツコツとやっていくしかないという結論だった。思えばこのブログを始めてからでもチャイナショック、ITショック、リーマン、ドバイ、ギリシャ、などいくつもの経済ショックを経験したが毎回プラスで乗り越えられたのもデイトレードと言う地味な作業の繰り返しでした。1度に50円100円は難しいが最も安定した且つ安全な投資法であると思います。
近道ばかり探してきましたがやはり我が道デイトレードに徹しこの道をさらに極めていく事に精進しようと思います。
常に何か新しい事をやっていたい苦労性で有りますが、お遊び程度にオプションの戦略を考えていこうかと思います。デイトレとは別の事ですが・・・

自分で作り出す迷路のようなもの・・・

毎日のトレードは寄りから始める事が多い、ほとんどですがあまり勧められる事ではなく、むしろ塾生には控えるようにと教えていることです。半分は性格的な事でしょうが自分では朝の読みと言うか想定(ストーリーとよく言います)
を確認するためなのでLCでも良いわけです。実際にLCから始まる事が多いです。以前はLCから始まると焦りが出たり気分的にも良いわけもなく出来れば避けたいのは当然ですが今では特にこだわる事がないので引けに関してもLCであっさりと止めることも多いです。大切なのは全体の1日を通しての勝ち負けと全体のストーリーとなるものをつかんでいるか?と言う事です。肝心の相場展開が終了してしまえば時間が余っても終了します。昨日と今日ではどこが違うのか昨日の抵抗線は今日はどうだろうか?買い上げる勢いは売りの圧力はなどに自分の神経が集中できていればいいわけで1つ1つのトレードの勝ち負けや金銭の残高などのこだわっていれば戦局や戦う相手を見失います。
必ずLCなどはあるもので避けるにはエントリーしない事です。ただしLCが正解で有ったか間違いかは別の問題でゲームを継続するうえでは許容範囲でLCをして戦局を立て直ししなくてはなりません。LCはあきらめてしまう事ではなく一時撤退して立て直すことです。LCしてそのまま傍観することは良くない事です
LCはチャンスでもあるわけでトレードの間違いを教えてくれているわけです。
しかしLCをそのまま逆にエントリーすると言う単純な物でもなくLCに至るトレンドの波を確認しなくてはなりません。分かっている人はLCせずにそのまま待つことも可能でしょう。しかしトレンドにはここまで来てはいけないという法則があります。上も下も同じに法則があります。その法則を常に頭に入れてトレンドを感じながらトレードしなくては勝つ事が出来ません。
いくら損失となったからLCした、などと言う事ではトレンドを読んではいないことになります。
トレードに目標を持つと、(数値的な目標ですが)目標達成が意識されてくると
当然プレッシャーがかかってきます。そしてトレードを大切に丁寧に慎重にやろうと考えます。当然で悪い事ではないですね?
しかしトレードを丁寧にしようと考えると時間をかけるようになります。
慎重にしようとすると時間をかけます、これは迷う時間を自ら求める事に同じです。エントリーがすべてのトレードにおいて時間をかける事はすべての判断が遅れてマイナスの方向に向かっていきます。そしてLCは勝ち負けに執着してきますから遅れてきますトレードを大切にと思うと勝ちにこだわり負けを受け入れ難くなってきます。
普段とは違うトレードをしている事に気が付きません、負けても次に勝てばいいと簡単には思えません・・・・・・・
トレードを大切に慎重にという言葉と勝ちに執着すると言う事ではないのですが同じ状況になってしまいます。
養成塾の公式評価基準として10円トライアルから始まる昇段試験もこの罠にはまる事があります。10円にこだわると全体のトレードのペースが、崩れてしまいます。しかし前場ワンチャンスしかないといった日もあるので。これが単純にはいかない・・・・相場は生き物を捕まえるハンターですから・・
まとまりませんが10円トライアルに頑張っている塾生に送ります
プロは毎日トレードします、毎日LCします、しかし平常心でなくてはなりません、そして当然のように勝って終わらなくてはなりません・・・

トレードの要

トレードでは1番重要な事はエントリーです。とにかくエントリーしてみてそれから撤退するか粘るか考えようとか、とにかく始めてしまう人が多いようです。トレードは常に五分五分の勝率なんて思う人も多いのですから当然ですが。私自身も何の勘の言っても1回に30円以上勝てる事は1日に1回か2回です+20円がいい所で+10円勝つのに苦労してやっと積み重ねていくわけで要するにエントリーが10円狂ったら勝率は逆になってしまうと言う事です。
自分で思うポイントで約定するかどうかも考えなくてはなりません。当然差し値で待つ方に向かってくるのですから落ちるナイフをつかむつもりで待つことになります。ここで気持ちが楽なのは逃げる玉を追いかけていくことです。上昇を始めた板を差し値で追いかける人は当然約定は稀ですが成り行きで追いかければ高い確率でLCになる事も多いでしょう。楽に勝つことはないというのがほんとのところでしょう。
今やっているBNトレードは事前告知して誰もがエントリーできて結果勝つ事が出来るという単純な発想で始めているわけではありません。もちろん参加者が全員勝てると言う事は理想の形でもありますが、1番重要な事はエントリーのタイミングを知ることです。理論でもなく実践で体で覚える事が出来ると言う事です。もちろんエグジットに関しては自分で判断し撤退もLCもありますが、どうしてここでエントリーしたかの重要なポイントが実感できると思います。
的確なスタートラインからトレードを始めていくことは上達の近道です。迷いながら不安でLCの事ばかり考えながらの判断ではどうしても遅れがちなエントリーとなり結果LCか撤退を繰り返し上達どころか資金が減り相場から撤退というパターンになりかねません。トレードは実践がすべてで練習してから本番に挑むとかの手順がありません。有ると思ってやっている人はいますが?
ギリシャがどうのドイツがどうのと考えて為替をにらみ中国市場を気にしながら肝心のトレードの肝となる事を知らない人が多すぎます。

休日の中でこそできること・・・

もうすぐゴールデンウィークとなるが、もちろん相場も休日となりますが
普段相場の開いているときはザラバの動きに翻弄されてしっかりと頭に入っているはずの知識だの前回から導き出された反省だのは忘れてしまう事が多い。
しかし相場が休みのときはなぜか実感が伴わない感じがして知識も身に使いない・・
とかく新しい事はすぐに試してみたくなるが相場が休みの時は頭の中も空にしておきたい、そういう人が多いだろう。すべてが実践から始まってしまう相場というもの。こんなものは他にはない職業にしてもスポーツにしても見習いや講習基礎訓練やミニゲームなどを通して実力をつけて試験などにも合格してから本番の実践となるが。いきなりプロの土俵から経験何十年のプロや優秀なプログラムと戦わなければならない、まして資金力という武器が貧弱だこれは背伸びしてもどうにもならない。知識としても町の書店で売っている入門書の類だ。ルールを知っているのをスキルが身に着いたと勘違いする人も多い。
ルールやテクニカルではコンピュータに勝てるすべはない。自分がコンピュータになろうと冷徹にメンタルを殺そうとしても限界がある。
すべてが不確かな物として結果を定義できるとしたら?コンピュータも予測の範囲は出られない。ここに活路はあるものだが?始めからできるものでもない
練習も修行も経験も(多くの経験は逆の効果しかもたらさないが)何もなくてはサイコロを振ったほうがましかもしれない。サイの目以上の確率を保証する運命の女神のお墨付きでもあれば別だが・・・・・・・
誰でも自分が最低の運勢の持ち主だと知っていれば相場になど手を出さない
人並み以上のツキはあると秘かにおもっているものだ。
そんなものもザラバが始まれば一瞬で吹き飛ぶ程度のものだが・・・
勉強と修練そして正しき道を遠回りせずに歩むことに優先するものはないが
頭を休めたいと思うこの連休は正しくリセットする時間的チャンスと言える。
金があるうちは気がつかないか気にしない、そういうものだ無くなってからあわててどこかの門をたたくことになるだろう・・・・・・
明日はチャットの解放日ですので塾生にもこの連休は生活スタイルからもう一度見直してなおざりになっている悪い癖などももう一度リセットする良い機会だという話をしよう・・・・・

今からでも遅くはないか?

リアルタイムチャットを始めてからすでに半年以上がたっていますが、それまでのザラバのトレードを夜間に振り返っての添削指導というやり方とザラバでの直接のやり取りを含めログに残っている記事やデータからその時の相場の板の状況まである程度振り返っての指導ができるということでチャットのありがたさにもう少し早く気がつけばよかったようです。
一人でトレードしていると迷った時にもそのまま修正の時期を逃してしまうことも多いですが他人のトレードを見たり直接質問できるということは大きなプラスになると思います。
大きな迷いの中から真実に近い物を求めて小さく絞っていくというイメージが一般的な相場手法のように思えますがそうではありません。具体的にはある程度相場のルールは勉強しツールの使い方も覚えた、あとは実践で習性しながら基本スタイルを確立していこうと思いたがります。勉強と実践が同時ですからぶっつけ本番ということです。勝ったり負けたりするのでこのままロスカットを少なく小さくしていけばいいだろう?などと思いたがります。果たしてそうなるでしょうか?勝った理由と負けた理由がはっきりわかっていれば習性も可能かと思います。もう少し早くインしていればもう少し粘ればよかった。少し遅かったなどと、あとから見れば一目了然のようですが気持ちの切り替えや迷いの問題ですのでツールの見方やテクニカルの問題ではありません。
これが剣道や囲碁の場合でしたらどうでしょう?初心者が有段者に勝てるでしょうか、できませんね。ですから自分の実力は当然わかりますし練習による進歩も見えやすいものです。
問題が心理的な葛藤である限り勉強と修行となるものは違ってきます。
有効かどうかは別にしてもMACDやストキャスと見方が人と違っているのではないようです?
同じ局面において判断の仕方や葛藤に要する時間がミスのもとであり、また間違った対処の方法(根拠のない粘りから大きなロスカットになる)でさらに大きなロスカットになる。+5円で降りる人がロスカットは20円30円と大きくなることは平気です。しかし+5円から先が見えない。
朝頭の中を占有していたことはCMEや為替の動向など大きな外部環境ですが
ザラバは1分の世界です。今日は上がる下がるというイメージにとらわれると1分の世界は見えなくなります。
デイトレードは株式投資ではなく企業や日本の経済状況などをそのまま反映しません。無視しても?といっても過言ではないと思います。企業や国の成長や衰退を売買するのではなくて数分の変化を売買するのです
又間の中にその他のことで方向を指し示す在慮プが残っていると手元が狂い始めます。いくら経済新聞やアナリストのコメントを頭に入れても意味がありません。変化に対応する柔軟の気持ちがありそれが素早い反応を可能にします。
チャンスは無限にあります。エントリーも回数も自由です。
正しきものを大きく膨らませていくしか道はありません。大雑把な物から小さな真実を見つけることは難しいのです。
今からでも遅くはないかは、自分で決めることになります・・・・・・

 | HOME |  »

誰もがトレードマイスターになるために

相場の世界に参加することは容易ですがこの世界に生き残ることのできる人は僅かです、自己の技と心を磨き相場の世界で生き残ることを目標に、いや勝ち続けることを目的に不変のスキルを求めて日々精進するブログです。 ザラバのトレードは現在公開していません専用チャットで参加できますのでお申し込みください

為替


最近のエントリー


リアルタイムチャット会員募集

トレンドハンターザラバリアルタイムトレードを会員制チャットで行っています。トレードの指導なども幅広く行っています。申し込みはメールでお願いします。

カテゴリー


月別アーカイブ


養成塾リアルタイムチャット

ザラバリアルタイムトレードは専用チャットで公開しています。会員制ですが希望者は申し込みください http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=336776

検索フォーム


リンク


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ツイッター始めました


デイトレーダー養成塾  募集中

今までの売買履歴を分析し、問題点を改善することで、負けないトレーダーを目指し指導します、これは私の指導方法のスキルアップを兼ねて、日経225デイトレードのプロになりたいと言う方の希望をかなえるためのものです。有料サービスですが希望者すべての方にと言う訳には物理的にも行きませんので、申し込みをいただいた方に簡単な質問にお答えいただき、私の手法が向いていると思われる方に、私が実践している手法と理論を分かりやすく指導いたします。 マニュアルとリアルタイムチャットによる実戦指導、OBを含めた塾生同士の学びあいと言うものもあり、相場の心理を深く知ることが出来ます。他では期待できない深い内容は好評を頂いています。 お問い合わせはメールフォームからどうぞ、時間的制約のある方も、回数による受講ですので大丈夫です、チャットによる指導もあります。

トレンドハンタートレードマニュアル

トレンドハンター式トレード法のマニュアルです
トレンドマイスター養成塾で使用するトレード手法マニュアルを基に分かりやすく解説に手を加え,パワーポイントで、スライド形式で閲覧出来る様にしました。養成塾に費用の面で入塾できなかった方や、時間的に継続して添削指導を受けられない、という方も多いのが現状です。養成塾は指導マニュアルと添削指導、リアルタイムチャット指導、がセットになっていますが今回のマニュアル指導は、」添削指導を省いたもので、サイト上でのマニュアルを読んで、トレード手法を学んでいただけるものです 自力で学習したいという方には最適です。希望の方はメールフォームより申し込みください。

プロフィール

子供の頃より家業が2度も倒産をし人生とお金の関わりを子供の目をもって知ることになる。成人してからは事実上一家離散状態になるも起業家精神が旺盛で30数回の転職ののち自立し自らも倒産の憂き目にあうが再起して現在にいたる投資歴は20年以上1か月で7倍の投資実績を上げるもその後の2か月で0に戻る、幾度の失敗や挫折を経験するも、縁あってトレードの職人とでも呼べるような師との出会いがあった、以来個別株式と離別し先物の世界に入る、自らの投資スタイルを確立し現在は米国オプションも手がける。 近い将来の夢として社会の片隅で実力を持ちながらも不遇に喘ぐ若者や人生の盛りを過ぎても様々な不合理により生活の基盤を失いつつある不運な人に自らの資金をもとに投資の世界を体験、勉強できる施設及び団体の設立を目標にし、自らの力で再び社会に胸を張って復帰出来るような機会を作ってあげられる仕事をしたいと希望している。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


当ブログについての免責事項とご注意

当ブログは自らの力で相場の世界で生き抜くためのアドバイスや指導を致しますが、投資の勧誘や売買の指示等はいたしておりません、またブログ内に掲載されている情報をもとに売買されても当方は一切の責任を負うものではありませんので予めご了承ください。

塾生の成績ランキング